2020年11月11-13日開催「第45回 HOSPEX Japan2020」に初出展

医療・福祉施設のための設備・機器の総合展示会「第45回HOSPEX Japan 2020」病院設備機器展 感染対策ゾーンに初出展します。

感染症対策に! CO2濃度で「換気の見える化」

最近、感染症対策のひとつとして「室内を換気しましょう」という言葉を耳にしますが、「どのタイミングで、どのくらいの時間、
換気すれば良いのかわからない」というのが現状です。

そこで、換気の目安となるのが「CO2濃度」の数値です。
一般的に、CO2濃度が1,000ppm以下であれば
「クリーンな空気質」と言われております。

CO2濃度の数値を把握できれば「換気の見える化」が
可能となるのです!!

そこで!!!当社ブースでは、自社製品CO2センサー・コントローラーに加え、新製品の「ニオイCO2デュアルセンサー・コントローラー(SMA-OVC-Ⅰ)」を展示し、『換気の見える化』について実演でご提案いたします。

ご来場の際はぜひお立ち寄りください。

会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール(東京国際展示場) MAP
会期:2020年11月11日(水)~13日(金)
ブース番号:追って記載
公式サイト:https://www.jma.or.jp/hospex/index.html