ごあいさつ・代表略歴

私どもは、昭和48年に建築業界に参加させていただいて以来、枝葉を広げるように設備、住宅から大型ビルまでの建築全般、商品開発及び海外事業等に取り組んで参りました。「アイフルホーム」とは、その理念と品質の良さに賛同し、平成9年春にご縁を結び今日に至っております。

日本の気候は、高温多湿の夏と厳しい寒さの冬といった具合に変化が大きい特徴があります。一方で、豊かな四季の移ろいが、自然に対する感謝と畏敬の念を抱かせ、「もったいない」の精神と思いやりあふれる日本人の情緒を育んできたといえます。私はこれまで世界中の建築について広く学んできましたが、豊かな自然環境と国民性を有する日本では、高度な調湿機能と地震に堪えるしなやかさを備え、自然のやさしさを実感できる木造住宅が最適であると確信するに至りました。

住宅設計で最も大切な点は、太陽と風をいかに有効活用するかということです。太陽がもたらす自然光は人工光に比べモノを見えやすくし、目も疲れにくいと言われており、自然光を有効に取り入れることで、照明の使用を減らすことができます。また、夏には太陽熱を遮断し、冬には太陽熱を取り入れることで、エアコンの使用量を減らすこともできます。さらに、自然の風が気持ちよく流れれば体感温度を下げることができ、エアコンの使用量を減らすことができ、室内の空気をきれいに保つこともできます。太陽の動きと風の流れには一定の規則性があることから、建築地ごとの条件や特徴を的確にとらえた設計とすることで、機械設備に頼ることなく、快適な室内環境と省エネルギーを実現することができます。

また、竣工お引渡し時が本当のお付き合いの始まりととらえ、10年、20年、、、と長期に及ぶアフターケア・メンテナンスにも重点を置いております。経験豊富な専門スタッフが定期的に訪問し、お住いの状況を細かく点検させていただくことで、お客様が末永く、気持ちよく健康的な生活を過ごしていただけるよう全力でお手伝いさせていただきます。

このたび、私どもの新しいモデルハウスが東京都町田市の中心地に完成いたしました。「リアル30坪、100 m2の可能性」をコンセプトに、限られた敷地でも広々とした空間を感じられ、家の中に居ながら、季節により変わる太陽の動きや心地よい風の流れ、空の色を楽しむことができるこれまでにないモデルハウスです。

「冬暖かく、夏涼しい ずっと、快適な暮らし」「四季の移ろいと家族の絆を感じる家」

地域に根差した専門家集団として、これまで培ってきた技術・ノウハウと最先端のコンピューターシミュレーションを駆使して、お客様一人ひとりに、人にも地球にも優しい快適空間をご予算に合う価格で提案させていただきます。スタッフ一同、皆様のご来場を心からお待ちしております。

代表取締役社長 渋谷 俊彦

【略歴】

1977年東京都出身

(学歴)
成城学園高等学校卒業
早稲田大学理工学部卒業(大気環境工学、建築設備)
ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン バートレット校(University College London, The Bartlett)建築環境工学大学院修了(Built Environment, MSc in Environmental Design and Engineering)
ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン バートレット校(University College London, The Bartlett) 建設経済・経営学大学院修了(Built Environment, PGDip in Construction Economics and Management)
ケンブリッジ大学ジャッジビジネススクール(University of Cambridge, JBS) ジェネラルマネジメントサーティフィケート修了(General Management Certificate)

(職歴)
2000年~2012年 東京電力株式会社
2012年~ システム・ハウジング株式会社 取締役
     CHCシステム株式会社 取締役
2015年~ システム・ハウジング株式会社 代表取締役社長
2017年~ CHCシステム株式会社 取締役副社長
     T2Pアーキテクツ株式会社 代表取締役社長

(資格)
一級建築士・管理建築士、エネルギー管理士、宅地建物取引士、大気関係第一種公害防止管理者他

(その他)
学術誌『Energy and Buildings』に論文を掲載(2016年)、その他学会等に論文発表多数
ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン バートレット校大学院にて優秀成績賞取得

アイフルホームのサイトへ