vol.3『私、海外出張してきました!!』アメリカ・オーランド編

出張報告シリーズ第3弾は、世界最大級のHVAC展示会『AHR EXPO2020』出展のため訪れたアメリカ・オーランド編!!!その世界基準を肌で感じてきた当社のエースは、果たして何を感じ何を掴み取ってきたのか…!?
~ 今回はQ&A形式でざっくばらんに聞いてみました ~

-AHRは何もかもが規格外!!驚きの連続-
Q:AHRは初めて?海外出張って多いの?
A:今回で3回目です。海外出張は会社の中だと多い方かも知れません。年3.4回位でしょうか。

Q:海外出張が多い方ってことだけど、絶対に持って行った方が良いおすすめアイテムってある?
A:おすすめというかむしろ必須アイテムなんですが、ポケットWi-Fiですかね。海外出張でネット環境の安定は本当に重要です!

Q:日本の展示会と比べて大きく違うところは?
A:スケールが圧倒的に違います。案内図を持っていないと迷子になります!

Q:ブースに来られるのはどこの国の方が一番多いの?
A:アメリカはもちろのこと欧州や南米の方、あとは中東の方が多かった印象です!今回はやはり諸々の事情によりアジア系の方が少なかったですね。

Q:ところで語学は?
A:単語をつなげてなんとか…。ほぼbody languageと『ハート(気持ち)』で言葉の壁を乗り越えてます!

Q:今回の出張で一番印象深いことは?
A:(あらためて)新製品に対して確固たる自信と確信を得たことでしょうか。今までにない反響だったので『ニオイ問題』は万国共通なのだと痛感しました。実際に海外の方の生の声を聞くことで、『この新製品は世界的に必要とされている!!』と確信しました。これまで以上に自信を持って営業に取り組んで行きます。

『ニオイ』ってどこの国でもなかなか解決出来ない問題なんですね~。
あと、身振り手振りとハートの強さでコミュニケーションは図れる!!!語学が皆無の下名はとても勇気づけられました。



さぁ、次回はいずこへ・・・。