「五世代」LIXIL住宅研究所 CO2コントローラーを未来住宅の定番に


 

LIXIL住宅研究所が、人生100年時代の新しい住宅のかたち「五世代」を発表しました。

Unit1(85歳世代:高齢者世代)、Unit2(65歳世代:充実世代)、Unit3(45歳世代:働き盛り世代)、Unit4(25歳世代:子育て世代)の4世帯を快適につなぐ家は、IOTを技術を活用する、からだを鍛える、災害に耐え未来に受け継ぐなどをコンセプトととして、心のつながりやからだの健康管理、暮らしを支援する進化した住宅テクノロジーを提案しています。

健康をサポートする空気環境をつくるため、当社の「CO2コントローラー」も新しい住宅の定番としてこのコンセプトホームに組み込まれました。

五世代が、各世代に合った別々のユニットに住みつつも、一つ屋根の下に小さなコミュニティを形成するまさに未来の住宅で、空気環境を整え、省エネルギーのお手伝いをしていきます。

 

 

LIXIL住宅研究所 「五世代」