北京「利星行センター」竣工

我々C.H.C.システムが参画した中国北京の最大級・高級商業施設をご紹介致します。

当プロジェクト名は「利星行センター」。現在最も世界的に高名な建築家の一人であります隈研吾氏の設計・監理のもと2014年着工され、2018年6月に竣工致しました。約3万坪の敷地に4棟の建築物計10万坪のスケールで北京市内にて今最も話題の商業施設です。2年前の2016年夏、2棟が竣工し「ヒューレッドパッカード(HP)」中国北京本社・「メルセデスベンツ」北京本社等世界的な大企業のオフィスとし利用され、ついに本年2018年6月末最後のビルが竣工「ハイアットリージェンシーホテル」が入居し2018年11月1日グランドオープン致します。

当プロジェクトにおいて、省エネ技術で他社と競合し認められ、4棟全てに弊社CO2センサー・コントローラーが合計1300台設置されました。この事によりC.H.C.システムの掲げる「省エネルギー・快適空間創造」の理念・技術が国内はもとより海外でも評価された事となり、これからの世界戦略においても自信を深める事ができました。