仲間の紹介

 

CHCグループで働く社員をご紹介します。

 

技術営業部 白熊孝行(35歳 入社12年)

一級管工事施工管理技士/一級建築施工管理技士

これが私の仕事

建設現場での設備工事に関する施工管理を行っています。
建設工事は主に建築、電気、設備と大まかに3つに分かれます。
その中の設備に関する施工管理業務を行っています。
私の仕事内容は主に設備工事に対する「原価管理・工程管理・安全管理・品質管理」です。
例えば、エアコンを部屋に設置したいという要望があれば、いくらお金が掛かるのか(原価)、いつできるのか(工程)、どんな工事上での危険が潜んでいるのか(安全)、適正な手順で工事を行っているのか(品質)といった事を関係者と打合せ確認していく事が業務になります。
建物を完成させるためには一人の力ではできないため、多種多様な協力及びコミュニケーションが必要になります。皆で一つの目標に向かって仕事を達成させた時の喜びは一入です。

仕事の魅力 -様々な現場との出会い-

半年~1年の工事に携わることが多いため、色々な場所に行くことができます。
サッカースタジアム近くの現場を担当していた時は仕事終わりにサッカーを観戦して帰ることもありました。
更に、同じ建物を造ることはなく、年々新しい施工技術などが開発され、調べたり勉強することが多いため自分自身で考える力が自然と身に付きます。
わからない事が多く大変なことがたくさんありますが、それを解決させ建物を完成させた時の達成感は大きいです。
そんな仕事のマンネリ化することの無い業務内容が一番の魅力だと思います。

会社の魅力 -視野を拡げる多様な機会-

資格支援制度がしっかりしています。試験費用は合格すれば支給されますし、毎月の資格手当も支給されます。
建設に関する資格はたくさんありますので、幅広い知識を得ることが可能ですし、一石二鳥です。
更に入社勤続の節目には、海外(欧米)研修に参加することができます。
私はニューヨークに行かせてもらい、マンハッタンを散歩して様々な建築物を散策したり、近代美術館MOMAに行って貴重な作品を見学したり、人生の中でも最も刺激のある時間を過ごしました。
小さい世界に留まらず、視野を広げて仕事をすることの大切さを教えてくれる会社だと思います。